Builds

zLog Release History

ZLOG2831 4 0

Version 2.8.3.1

2022-09-30T13:00:46Z

Details

全市全郡・秋のロカコンバージョン(2)

不具合の修正、バンドスコープ処理の改善を行いました。

zlog.exe

  • Fixed: 別バンドでQSO済局を入力しても NRが自動入力されない件の修正 Issues #353
  • Fixed SSBモードでのTABキーの動作が以前と違う件の修正 Issues #352
  • Changed: BandScopeのCleanupタイミングの見直しなど Issues #351
  • Changed: BandScopeのWorkedチェックを別スレッドにする Issues #351

x64 x86
ZLOG2830 97 32

Version 2.8.3.0

2022-09-16T15:00:28Z

Details

全市全郡・秋のロカコンバージョン(1)

画面の日本語化、FT-1011対応、その他使い勝手の向上を行いました。

zlog.exe

  • support zylo_allow_script
  • Changed: 「LSB/USBモード誤りを抑制」「周波数ずれを抑制」のオプションを追加 Issues #344
  • Fixed: バンドスコープへ周波数手入力時の不具合 #346
  • Changed: side bandずれ対策 Issues #344
  • Changed: FT-1011対応 Issues #344
  • Changed: メインウインドウ、Optionsウインドウ他をを日本語化 Issues #339
  • Fixed: 変更したPromptが元に戻る(記憶されていない) Issues #336
  • Changed: 現在バンドを最初に表示するオプション追加 Issues #337
  • Changed: Ant切替コマンドを実装 Issues #335
  • Changed: 整数のオーバーフロー対策(更新スレッドとの処理の重複など解消) Issues #328
  • Changed: 交信リストの余白を改善 Issues #334
  • Changed: Invalidフラグの設定などを複数局まとめてできるようにする Issues #332
  • Changed: Currentの場合、現在時を中央付近にしてみる Issues #330
  • Changed: ZAQのタイムチャートの改善ほか(48Hまで) Issues #327
  • Changed: JumpボタンのFlatタイプをやめることとする Issues #326
  • Changed: Last Freq.にジャンプ後はCallsign欄へフォーカスセット Issues #326
  • Changed: ZAQのタイムチャートの改善ほか(24Hまで) Issues #327
  • Changed: SaveAsのダイアログも最後に使ったFilterIndexに対応 Issues #331
  • Changed: ZLOX対応 Issues #313

x64 x86
ZLOG2822 262 81

Version 2.8.2.2

2022-08-03T13:21:01Z

Details

フィールドデイ前バージョン(3)

不具合修正のみです。 USBIF4CWを接続していないとzLog終了時にアプリケーションエラーが起きる件を修正しました。

※FD前ですが急いで入れ替える必要はありません。

zlog.exe

  • Fixed: USBIF4CW使用設定で機器が接続されていないとEAccessViolationになる件の修正 Issues #322

x64 x86
ZLOG2821 63 27

Version 2.8.2.1

2022-07-28T13:41:29Z

Details

フィールドデイ前バージョン(2)

CW Keyboardもフォント選択機能の対象としました。 AnalyzeウインドウにZAD,ZOPを追加しました。また一括で「ファイル保存」できるようにしました。 ソート機能をZLISTWと同等の項目を用意しました。

zlog.exe

  • Changed: ZADとZOP、ファイル保存を追加 Issues #317
  • Changed: Band順、Mode順、Power順、Opertor順、Memo順のソートを追加 Issues #319
  • Changed: Font選択機能にCW Keyboardを追加 Issues #314

x64 x86
ZLOG2820 85 16

Version 2.8.2.0

2022-07-21T13:34:49Z

Details

フィールドデイ前バージョン(1)

フォントの変更が出来るようになりました。 ADIFに周波数情報を出力、TX#毎のソート機能を追加しました。

zlog.exe

  • Changed: TX#順バンド順時間順、TX#順時間順のソートを追加 Issues #319
  • Fixed: QSO RateExの表示不具合 Issues #316
  • Changed: Font選択機能を追加 Issues #314
  • Changed: SuperCheck用ファイルにZLOXを使用できるように変更 Issues #313
  • Changed: ZLOファイルロード時のFilterIndexを記憶しておいて、次もそのFilterで開始する Issues #296
  • Changed: ADIFにfreqフィールドを追加 Issues #312

x64 x86
ZLOG2813 167 43

Version 2.8.1.3

2022-06-30T12:40:46Z

Details

6m&DOWN向けバージョン(4)

バンドスコープのNew Multiウインドウで、New Multiでは無くなった場合のSpot消し込みが不十分だったので手直しをしました。 パドルでの割り込み処理を少し見直しました。 また、拡張機能の”zLog additional I/O plugin”に対応しました。

このバージョンとZ-Serverを使用するには、Z-Server 2.8.1.1を使用して下さい。

zlog.exe

  • Changed: Paddle割り込みの手直し Issues #294
  • Changed: New MultiウインドウのNew Multi判定修正 Issues #300
  • zyloFile{Im,Ex}port

x64 x86
ZLOG2812 62 16

Version 2.8.1.2

2022-06-23T12:17:51Z

Details

6m&DOWN向けバージョン(3)

V2.8.1.1で報告があった不具合を修正しました。
HAMLOG用CSV出力時に、「表示/非表示ウィンドウはフォーカスできません」エラーが出る不具合の修正と
.cfgファイル読み込み時のAbbreviation不具合の修正です。

このバージョンとZ-Serverを使用するには、Z-Server 2.8.1.1を使用して下さい。

zlog.exe

  • Fixed: $Q修正ミス Issues #302
  • Fixed: HAMLOG用CSV出力時「表示/非表示ウィンドウはフォーカスできません」エラーの修正 Issues #306

x64 x86
ZLOG2811 59 12

Version 2.8.1.1

2022-06-18T14:08:43Z

Details

6m&DOWN向けバージョン(2)

V2.8.1.0で報告があった不具合を修正しました。 CW時、TABキーでピックアップしてNRを送信後、入力フォーカスがNumber欄に移動しない不具合を修正しました。

このバージョンとZ-Serverを使用するには、Z-Server 2.8.1.1を使用して下さい。

追加した新機能

  • CWの置換マクロにABBREVIATIONしないものを追加 PDFのP25
  • HAMLOG形式のCSV出力の改良 PDFのP29
  • ANALYZEウインドウの自動更新 PDFのP30

zlog.exe

  • Fixed: SO2RモードでFunctionキー押下でメッセージ送信後、ESCでAbortするとRIG1に戻ってしまう件の修正 Issues #285
  • Fixed: PHでAbort時にPTTがOFFにならなくなったのを修正 Issues #285
  • Fixed: Ctrl+ZでのCQの文字入力でのAbortの修正 Issues #285
  • Fixed: Invalidの場合のスコア&マルチ計算修正 Issues #296
  • Fixed: SetRigFlag()でエラーになる件/QSL手直し Issues #285
  • Fixed: 1Rの場合、TABキーでNumber欄にフォーカスしなくなった Issues #285
  • Changed: CWの置換マクロにAbbreviationしないものを追加($X -> $xで) Issues #302
  • Fixed: VoiceのCQRepeatが2回で終わる件の修正 Issues #285
  • Changed: 1QSO毎にAnalyzeウインドウを更新 Issues #307
  • Changed: HAMLOG形式のCSV出力の改良 Issues #306
  • Fixed: Currentウインドウのみで使用できなくなった件の修正 Issues #300

x64 x86
ZLOG2810B 36 16

Version 2.8.1.0

2022-06-09T14:14:34Z

Details

6m&DOWN向けバージョン

※USBIF4CW利用環境でアプリケーションエラーが発生する不具合が報告されましたのでファイルを差し替えしました。6/10の日付のものが正しいです。

ALL JAでのフィードバック修正バージョンです。

  • 基本的には不具合の修正がほとんどです。
  • 汎用のImport/Export機能を追加しました。PDFのP6
  • バンドスコープにNew Multiウインドウを追加しました。PDFのP14
  • 今後のためにZLOファイルを拡張して、ZLOXとすることになりました。PDFのP15

zlog.exe

  • Changed: “網走”を”オホーツク”に修正 Issues #284
  • Changed: SO2RサポートV2 Issues #285
  • Changed: zLog standardな汎用Import/Export機能 Issues #287
  • Changed: 不意のアプリケーションエラー対策 Issues #286 #288
  • Fixed: Connectエラー時の処理を追加 Issues #290
  • Fixed: QSY Violationの誤判定の修正 Issues #291
  • Changed: Ignore Speed Potを追加 Issues #293
  • Fixed: USBIF4CWのMIC切替信号修正 Issues #294
  • Changed: ZLOファイルの拡張(ZLOX) Issues #296
  • Changed: TXNRを0,1,2に変更するショートカット追加 Issues #297
  • Fixed: バンドスコープに表示されるマルチに電力符号が無い事がある Issues #299
  • Fixed: Cluster受信で使わないBANDのSpot情報が表示される件の修正 Issues #300
  • Changed: Serial Numberの改善 Issues #301
  • Fixed: AutoHotkeyをOFFとした Issues #303
  • Changed 周波数が取り込めない場合は記録しない Issues #304
  • Changed: FreqとBandに食い違いがあったらBandとする Issues #305

zlog_keyedit.exe

  • Changed: TXNRを0,1,2に変更するショートカット追加 Issues #297
  • Changed: PSE QSL/NO QSLを追加 Issues #296

x64 x86
ZLOG28010 261 77

Version 2.8

2022-04-11T13:12:15Z

Details

ALL JAバージョン

新しい試みとしてSO2Rサポート機能V1を搭載しました。 2TXなど最近のコンテスト事情に合わせた設定にしました。PDFのP8,P10 Cabrillo出力を最新の仕様に合わせて改善しました。PDFのP13 Z-Server接続時の不具合修正。PDFのP21~23 JARL E-LOG 2.1に対応しました。PDFのP24(4/11現在未だに公式アナウンスはありません・・・)

zlog.exe beta 1

  • Changed: WinKeyerのコールサイン送信の改良 Issues #273
  • Changed: 2Radio対応、SO2R Neo対応 Issues #272
  • Changed: 2Radio対応、RIG1とRIG2で交互にCQする機能 Issues #267
  • Changed: 2Radio対応、RIG切り替え信号の出力 Issues #266
  • Changed: 2Radio対応、入力欄を左右配置 Issues #265
  • Changed: Cabrillo出力の改善 Issues #255
  • Fixed: CQWWのマルチウインドウでsort by zoneを選ぶと、zone 1-9が出ない Issues #254
  • Changed: コンテスト選択ウインドウのModeにALLが欲しい Issues #248
  • Changed: Information Tool Barを追加 Issues #245
  • Changed: 交信済みログのステーションナンバーを変更したい Issues #235
  • Changed: 起動時のOPERATOR選択欄に2TXを追加して欲しい Issues #233
  • Changed: RIG1/RIG2別々にKEYING用COMポートを設定できる様にしてほしい Issues #228
  • Changed: QSO Rate Exの改善 Issues #225
  • Changed: マルチウインドウの改良 Issues #224

beta 2

  • Changed: SO2Rリグ切り替え、RIG3にAuto RIG switchの相手を選択できるようにした Issues #267
  • Changed: JARL E-LOG 2.1対応 Issues #277
  • Changed: SO2R左右配置、フォントを少し大きくした Issues #265
  • Changed: SO2Rリグ切り替え、Auto RIG switch と CQ InvertにRIG3を追加 Issues #267
  • Changed: RIG1/RIG2の表示を追加 Issues #265
  • Changed: ウインドウキャプションの手直し Issues #255
  • Fixed: Z-Server接続, 修正QSOをMergeすると、QSOが追加されていく件の修正 Issues #276
  • Fixed: Z-Server接続, Mergeでアプリケーションエラー発生の修正 Issues #276

beta 3

  • Fixed: Z-Serverの削除が遅い件の改善に対応(要V2.8.0.2-) Issues #279
  • Fixed: Z-Server接続時、他のPCでQSO編集中は”locked”表示をする様に修正 Issues #278
  • Changed: SO2R NeoでInv CQやAuto Rig switchの対応をした Issues #272
  • Changed: SO2R左右配置、1Rと2R切替でステータスバーの位置が変になる件の対策 Issues #265
  • Fixed: Z-Server接続, PUTLOGEX対応 Issues #276
  • Changed: SO2Rリグ切り替え、少し動きを手直し、ToggleRig,ToggleRx,ToggleTxも同じ動きに変更 Issues #267

beta4

  • Changed: SO2Rリグ切り替え、Phoneに対応 Issues #267
  • Fixed: Z-Serverの削除が遅い件の改善に対応(2)(要V2.8.0.2-) Issues #279

beta 5

  • Fixed: SO2Rリグ切り替え、RIG swをONにしているとCQ開始しない不具合の修正 Issues #267

release

  • Fixed: 意図せずRIG2のCWキーイングポートがRIG1と同じになってしまう Issues #281

zlog_keyedit.exe

  • Changed: V2.8に合わせての修正
  • Changed: SO2Rリグ切り替え、RIG3にAuto RIG switchの相手を選択できるようにした Issues #267
  • 制作協力(順不同,敬称略) SO2Rサポート機能:JK1JHU SO2R Neo機材提供:JH5GHM WinKeyer動作確認,機材提供:JO3JYE,JE8KKX

x64 x86
ZLOG2720 129 42

Version 2.7.2.0

2022-01-03T13:42:40Z

Details

リアルタイムコンテスト対応バージョン

2022/2に開催予定のリアルタイムコンテストに対応するための機能(Plugin Managerのベータ版)を搭載しました。 その他、CQWWでのフィードバック修正を行っています。

※Plugin Managerについては、こちら も参照願います。

zlog.exe

  • Fixed: CWで電文送信時、送信中の物はクリアしてから送信するように変更(COMポート,USBIF4CW) Issues #150
  • Changed: Plugin Manager Issues #249
  • Fixed: ZLOファイル再ロード時のQSY Violation判定不良を修正 Issues #258
  • Fixed: UserDefinedContestでSerial Noの初期値が0だったのを1に変更 Issues #259
  • Changed: 001形式での送信NRで、頭の0を省くモードを追加 Issues #262
  • Changed: Clusterでの保持spot数の改善 Issues #270

x64 x86
ZLOG2717 80 20

Version 2.7.1.7

2021-11-21T12:02:34Z

Details

CQWW(CW)前の最終アップデート

CQWW,WPX,ARRL10,IARUコンテスト特有の不具合修正です。 Packet Cluster受信時、多数のスポットと未交信マルチが溜まってしまうとEnterキー押下時のロギング処理に長い時間がかかる不具合の修正です。Packet Clusterの受信を行わない場合は発生しません。

zlog.exe

  • Fixed: CQWWでCluster使用時、ロギングが妙に遅い時がある件の修正 Issues #253

x64 x86
ZLOG2716 28 7

Version 2.7.1.6

2021-11-17T13:48:04Z

Details

CQWW CW前のアップデート

BandScopeで現在Freqがウインドウの外に行かなくなったのでだいぶ使いやすくなりました。 CQWWでAllow to log dupes = ONの場合、スペースキーを押してDUPEの場合でもステータスバーの内容がNeeded Multi情報で上書きされてしまい、DUPEであるとわからない件を修正しました。

zlog.exe

  • Changed: SuperCheck用データロードの高速化 Issues #220
  • Changed: RIGのFreqがBandScopeのウインドウ上端下端でスクロールするように変更 Issues #221
  • Changed: TX#をタイトルバーに表示 Issues #234
  • Fixed: DUPE時にステータスバーにマルチ情報が表示されDUPEと気がつかない事がある件の修正 Issues #250
  • Changed: ZLOファイルロード時に同一QSOIDのレコードは読み込まない様に変更 Issues #251

x64 x86
ZLOG2715 32 6

Version 2.7.1.5

2021-11-03T03:08:34Z

Details

東海マラソンコンテスト向け修正

Allow to log dupes=ON かつ Accept Different Mode=ON の場合に 動きの違うDUPE判定ロジックが複数あることによる不具合の修正を行いました。

zlog.exe

  • Fixed: Accept Different Mode=ON時のDUPE判定不具合の修正 Issues #246
  • Changed: Quick Referenceの文字サイズを変更できるように修正 Issues #222
  • Changed: ACAGにマルチのIncremental Checkを追加(途中) Issues #224
  • Fixed: ADIFに元の開発者のコールサインが入っている件の修正 Issues #242

x64 x86
ZLOG2714 70 16

Version 2.7.1.4

2021-10-20T14:15:54Z

Details

全市全郡後にレポートのあった不具合の修正版です。

zlog.exe

  • Changed: MMTTYロード・アンロードの改善 Issues #219 #240
  • Fixed: ,CWOFF→,CWONコマンドでF1,F2等のメッセージが送信できなくなる不具合の修正 Issues #223
  • Fixed: TS-790のコントロールでアプリケーションエラー Issues #227
  • Fixed: 「Timer処理中にTimer処理が発動しない様にする修正」の再修正 Issues #229
  • Changed: ChatWindowのPrompt選択コンボの選択項目を記憶する Issues #230
  • Fixed: User Defined Contest選択時に、”not installed”のメッセージが出る件の修正 Issues #236
  • Fixed: WinKeyer使用時、Speed POT を操作すると、メインウインドウにフォーカスが移動してしまう Issues #237
  • Fixed: QSO Edit後、メインの交信リストが最後に戻ってしまう件の修正 Issues #239

x64 x86
ZLOG2713 122 34

Version 2.7.1.3

2021-09-30T13:58:03Z

Details

全市全郡向け最終バージョンです。

ClusterウインドウとZ-Server Messages(チャット)ウインドウの設定を記憶するなど、使い勝手の向上を少し行いました。 基本機能の変更はありません。

zlog.exe

  • Changed: KCJを(not recommended)表記に変更
  • Changed: コール欄とレポート欄のどちらにフォーカスがあるかわかりにくい件の対応(Accessibility) Issues #71
  • Changed: Telnet Clusterの複数行コマンドをコピペで入力可能に Issues #192
  • Fixed: Z-Server接続設定を未設定でも接続操作ができてしまう件の修正、ZLinkFormのウインドウ位置を記憶しない件の修正 Issues #218
  • Changed: CommFormとChatFormの設定を記憶する Issues #215
  • Changed: ZyLO 複数DLL対応

zlog_telnet.exe

  • 高DPIモードになっていたので通常モードに戻した

x64 x86
ZLOG2712 71 22

Version 2.7.1.2

2021-09-25T01:17:56Z

Details

全市全郡コンテスト準備(1)

BandScopeで「整数のオーバーフロー」や「メモリ不足」になる現象と、 交信したのにWorked表示にならないことがある件が解消しました。 (Z-Serverも同様の修正を行っています)

その他細かな不具合修正を行いました。 新機能はHAMLOG用CSV出力機能です。

zlog.exe

  • Fixed: CWKeyboardでESC or BS以外の送信できない文字を入力するとPTTONになる Issues #213
  • Fixed: ファクションキーパネルの表示が、Optionsで設定変更後更新されない件の修正 Issues #211
  • Fixed: BandScopeで交信したのにWorked表示にならないことがある件の修正 Issues #210
  • Fixed: BandScopeでバンドプラン外のスポットも表示される件の修正 Issues #208
  • Changed: HAMLOG用のCSV出力機能試作 Issues #205
  • Fixed: Integer overflow 対策 Issues #209
  • Fixed: Shift+Mを押してもモードがCWのままの修正 Issues #206

zlog_telnet.exe

  • Fixed: ClusterのAutoLoginで、たまにcommand errorが出る件 Issues #203

x64 x86
ZLOG2711 34 14

Version 2.7.1.1

2021-09-19T05:04:15Z

Details

秋のロカコンシーズン準備バージョン(2)

細かな不具合修正を行いました。 新機能はPartial Checkの色設定機能のみです。

zlog.exe

  • Fixed: ZServerにスポッター情報を流していない件の修正 Issues #204
  • Fixed: ClusterのAutoLoginで、たまにcommand errorが出る件 Issues #203
  • Fixed: 新規CONTESTの場合のみMENUで選択したモードに従う Issues #201
  • Fixed: Current Bandのウインドウにスポッターが出ない件の修正 Issues #144
  • Changed: UTC時はJARL E-LOG 2.0の見出しもUTCにする Issues #202
  • Changed: Partial CheckのCurrent Band色設定機能を追加 Issues #160

zlog_telnet.exe

  • Fixed: ZServerにスポッター情報を流していない件の修正 Issues #204

x64 x86
ZLOG2710 49 21

Version 2.7.1.0

2021-08-25T14:16:39Z

Details

秋のロカコンシーズン準備バージョン

細かな不具合修正とQSY Assist機能を改良しました。 開発ツールをDelphi 10.4に変更しました。ツールバーの色が薄い気がします。

zlog.exe

  • Build with Delphi 10.4 Community Edition
  • Changed: QSY Indicator試作 Issues #153
  • Fixed: CFG未選択時にもOKボタンが押せる不具合の修正
  • Changed: CFGパーサーのリファクタリング Issues #199
  • Fixed: FDで局種係数1の場合FDCOEFFタグが出ない不具合again Issues #195
  • Fixed: CWサイドトーンの音量調整機能(サウンドデバイスが無い場合に対応) Issues #185

zlog_keyedit.exe

  • Build with Delphi 10.4 Community Edition
  • Changed: QSY Indicator試作 Issues #153

zlog_telnet.exe

  • Build with Delphi 10.4 Community Edition

x64 x86
ZLOG2708 103 39

Version 2.7.0.8

2021-07-30T16:16:24Z

Details

令和3年フィールドコンテスト準備(3)

Z-Server利用時のチャット機能の改善を行いました。

zlog.exe

  • Fixed: リグコンで指定したリグに対応するバンドがないコンテストでSHIFT+Bを押すとzLogが固まる Issues #194
  • Fixed: Multi-Opで起動したときに、最終OpのWAVファイルが選択されていない Issues #193
  • Changed: Z-ServerのChat内容の改良(Prompt, Record機能) Issues #191
  • Changed: Z-Serverのバンド表示をオペレータ表示に切り替える機能がほしい Issues #190
  • Changed: ImeModeの改善 Issues #189
  • Fixed: ALL ASIAのバンドマップは獲得済マルチ(カントリー)のチェックが行われず、獲得済カントリーも赤になる Issues #187

x64 x86
ZLOG2707 35 14

Version 2.7.0.7

2021-07-23T09:21:47Z

Details

令和3年フィールドコンテスト準備(2)

2.7.0.6は、TARGET機能でのQSO Rate Exウインドウを表示するショートカットの作成漏れで 64bit版が起動しない状態でした。

zlog.exe

  • Fixed: 2.4Gとそれ以上のバンドでCtrl+Nでバンドマップに登録すると、バンドマップの周波数がおかしな数字になる Issues #186
  • Changed: CWサイドトーンの音量調整機能 Issues #185
  • Fixed: 獲得済みマルチのスポットがバンドスコープで赤(wanted multi)になる Issues #184
  • Fixed: 2400以上でのSent NRの修正 Issues #180
  • Changed: TARGET機能試作 Issues #170

zlog_keyedit.exe

  • Changed: TARGET機能用のショートカット追加 Issues #170

x64 x86
ZLOG2706

Version 2.7.0.6

2021-07-21T14:06:55Z

Details

令和3年フィールドコンテスト準備(1)

FDコンテスト向け機能と言うわけではありませんが、 TARGET機能(試作版)の作成といくつかの不具合修正を行いました。

zlog.exe

  • Fixed: 2.4Gとそれ以上のバンドでCtrl+Nでバンドマップに登録すると、バンドマップの周波数がおかしな数字になる Issues #186
  • Changed: CWサイドトーンの音量調整機能 Issues #185
  • Fixed: 獲得済みマルチのスポットがバンドスコープで赤(wanted multi)になる Issues #184
  • Fixed: 2400以上でのSent NRの修正 Issues #180
  • Changed: TARGET機能試作 Issues #170

ZLOG2705 124 47

Version 2.7.0.5

2021-06-30T12:10:55Z

Details

令和3年6m&DOWN向けバージョン(最終)

ClusterウインドウRecord機能の不具合を修正しました。

zlog.exe

  • Changed: オフバンド時は周波数表示を赤くする様にしたがちらつきが気になるので手直し Issues #47
  • Fixed: ClusterのRecord機能でdisk空き容量チェックの不具合を修正 Issues #176

zlog_telnet.exe

  • Fixed: ClusterのRecord機能でdisk空き容量チェックの不具合を修正 Issues #176

x64 x86
ZLOG2704 42 13

Version 2.7.0.4

2021-06-25T12:39:12Z

Details

令和3年6m&DOWN準備バージョン(5)

ICOM機の対応はいったんFIXしました。 BandPlan外の場合周波数表示を赤くする #142 の機能により、BandPlan機能は一通りできました。 CabrilloファイルにX-QSO:は不要とのご指摘がありましたので修正しています。 ClusterウインドウにRecord機能がつきました。

zlog.exe

  • Changed: BandPlan外の場合周波数表示を赤くする #142
  • Fixed: ICOM機でのポーリング不具合修正(再) Issues #171
  • Changed: ICOM設定画面見直し Issues #174
  • Fixed: Cabrilloファイルで得点0の交信をX-QSO:とするのは不要 Issues #177
  • Changed: ClusterウインドウにRecord logs, AutoLogin, AutoReconnect を追加 Issues #176

zlog_telnet.exe

  • Changed: Record logs, AutoLogin, AutoReconnect を追加 Issues #176

x64 x86
ZLOG2703 29 23

Version 2.7.0.3

2021-06-19T13:52:14Z

Details

令和3年6m&DOWN準備バージョン(4)

主にリグコントロール関係不具合修正です。 64ビット版でリグコントロール時にアプリケーションエラーが起きる不具合は修正済みです。 また、アプリケーションエラーが起きる報告(VFO A/B切り替え,バンドスコープ)がありましたが、 バンド判定関係の見直しで解消しました。 JARL 2.0のE-LOGにマルチ,得点,TX#を追加できる様にしました。

zlog.exe

  • Changed: 出力ログにマルチ,得点,TX#を追加できる様に変更 Issues #153
  • Fixed: ICOM機でのポーリング不具合修正 Issues #171
  • FT-817にてLSB/USBの自動切替が動かない件の修正 #171
  • Fixed: 64bit版でリグコン時にアプリケーションエラーとなる件の修正 Issues #172
  • Changed: BandPlan機能(Hzからのバンド判定手直し) Issues #47
  • Fixed: 1200Mにバンド変更した際、リグのバンドが変わらない件の修正 Issues #171
  • Fixed: タスクバーに入らないウィンドウがある件の修正 Issues #173
  • Fixed: ESCキーでメインウインドウに戻らない件の修正 Issues #175

x64 x86
ZLOG2702 35 11

Version 2.7.0.2

2021-06-13T09:10:01Z

Details

令和3年6m&DOWN準備バージョン(3)

試しに高DPIサポートをONにしてみましたが、不評でしたので戻すことにしました。 全体的にどうしたら良いか検討の上、再度考えます。

zlog.exe Changed: 32ビット版/64ビット版の両方を高DPIサポートOFFに変更

x64 x86
ZLOG2701 18 10

Version 2.7.0.1

2021-06-12T07:18:34Z

Details

令和3年6m&DOWN準備バージョン2

32ビット版と64ビット版で高DPIサポートの設定が異なっていたので、同じに(両方ONに)しました。 ディスプレイの設定を100%以外にしている場合、ウインドウの大きさや表示位置が変わってしまいます。ご注意下さい。 これにより、125%や150%にした場合でも文字がぼやけないできれいに表示されます。

zlog.exe

  • Changed: 32ビット版を高DPIサポートONに変更

x64 x86
ZLOG2700 38 19

Version 2.7.0.0

2021-06-10T14:04:55Z

Details

令和3年6m&DOWN準備バージョン

心機一転今シーズンはバージョン2.7シリーズとして開発を進めます。 ALL JAコンテストからのフィードバック反映と不具合修正が主な内容です。 ご協力頂いたみなさんありがとうございます。

詳しくはマニュアルページ(wikiページ)も参照願います。 https://github.com/jr8ppg/zLog/wiki

ファイルバージョン 2.7.0.0 です。 今回より、32bit版と64bit版を配布します。 東大無線部のZyLOは64bit版のみの対応です。

主な改良点

  1. QSO Rateグラフの改良(バンド別積み上げ)
  2. ファンクションキーパネル
  3. BandPlan機能(BandScopeからモードの推定)
  4. ZyLO対応(64bitのみ)
  5. WinKeyerサポートの熟成
  6. その他不具合の修正

zlog.exe

  • Changed: BandScopeダブルクリック後メインウインドウにフォーカス移動 Issues #165
  • Changed: WinKeyerで$Cの対応 #156
  • Changed: Scoreウィンドウに、QSO数の列が無いので欲しい Issues #147
  • Changed: BandPlan機能 Issues #47, #142
  • Changed: FunctionKey表示パネル Issues #125
  • Changed: QSO Rateグラフをバンド別積み上げに変更 Issues #66
  • Changed: ZyLO対応(64bitのみ)
  • Changed: 協力者欄に JG1VPP,JS2FVO,JA1ZLO を追加

  • Fixed: Serial修正時にNrSentへ入れていない件の修正 Issues #166
  • Fixed: Cabriloはラベルの後ろには半角スペースが一つ必要 Issues #164
  • Fixed: WinKeyerサポート不具合修正(PTT処理関係など) Issues #163
  • Fixed: CW送信中ESCキー連打するとTABキーが効かなくなる件の修正 Issues #163
  • Fixed: 1.9Mでリスト表示をカレントバンドのみにすると表示がおかしくなる件の修正 Issues #168
  • Fixed: 現在のバンドだけのログを表示させ  上矢印キーでエディットモードに入るとエラーとなる件の修正 Issues #159
  • Fixed: Scoreウィンドウに、[CW]ボタンは常に表示にする Issues #148
  • Fixed: 日付の入力欄の高さが小さい Issues #146
  • Fixed: memo欄右の余白の修正 Issues #133
  • FT-817の通信速度が38400bpsでは動作不良となる件の対策

zlog_keyedit.exe

  • Changed: FunctionKey表示パネル試作に対応 Issues #125

x64 x86
ZLOG2600 362

Version 2.6

2021-04-12T13:58:08Z

Details

令和3年ALL JAコンテスト対策バージョン

2020年12月からのベータテストを経てALL JAバージョンができました。 ご協力頂いたみなさんありがとうございます。

詳しくはマニュアルページ(wikiページ)も参照願います。 https://github.com/jr8ppg/zLog/wiki

ファイルバージョン 2.6.0.6 です。

主な改良点

  1. JARL主催コンテストに1.9M帯を追加
  2. COMポート一つでリグコントロールとCWキーイングを可能とした(U5-Link対応含む)
  3. WinKeyer USB対応(V2.3以降)
  4. マルチOP対応強化(OP毎のVoiceファイル対応など)
  5. ICOM機でのRIT制御対応
  6. Magical Calling機能
  7. CWサイドトーン機能復活
  8. マルチウインドウのフォントサイズ変更対応
  9. 長年の懸案だったCOMポートキーイングの不具合修正
  10. など

    History

    2020/12/16 Beta1

    zlog.exe

    • Fixed: ファイルレコードを最初にゼロクリアする Issues #97
    • Changed: メニュー画面で入力された局種係数をログ出力まで持ち回る Issues #78
    • Changed: コンテスト選択画面でシングルバンドを選択しても常に最初のバンドが選択された状態で起動する件の再修正 Issues #92
    • Changed: 6D,ACAGマルチウインドウ修正 Issues #89
    • Changed: ALL JAマルチウインドウのフォント設定手直し Issues #89
    • Fixed: ウインドウ初期位置を修正 Issues #95
    • Changed: OH オホーツク(旧AB 網走),MT 南鳥島 Issues #94
    • Changed: コンテスト選択画面でシングルバンドを選択しても常に最初のバンドが選択された状態で起動する件の修正 Issues #92
    • Changed: www.zlog.orgをハイパーリンク化,JS2GGD局追加 Issues #93
    • Changed: ログ出力時に指定バンドを除外する機能 Issues #81
    • Fixed: ALL JAで144M以上のバンドが選択できる Issues #91
    • Changed: ALLJA,FD,ACAGに1.9MHz追加 Issues #89
    • Changed: U5-Link対応 Issues #44
    • Changed: マルチOP時にOP毎のVoiceファイル設定を持ち、OP切り替え時にファイルも切り替える Issues #58
    • Changed: ZLOからの依頼、QSOの追加・削除・編集・得点計算・マルチ取得などのイベント発生時に呼ばれるモジュールを用意 Issues #42
    • Fixed: JIDXコンテストでQSOを入力するとアプリケーションエラーとなる不具合の修正 issues #86
    • Fixed: PhoneのDupe時にTABを押してもStatusLineに何も表示されない不具合の修正
    • Fixed: Allow to log dupes有効かつPhoneのDUPE時にTABを押すと、F2ではなくF4の音声ファイルが再生されてしまう件の修正
    • Fixed: zLog起動後Voice再生しないでESCキー押下の場合にアプリケーションエラーとなる件の修正 #43
    • Fixed: Z-Serverに接続できない場合のエラー処理ができていない #36
    • Changed: 初期値のYOUR CALL SIGNをやめた #77
    • Changed: Allow to log dupesの初期値をONに変更 #82
    • Changed: Voiceメモリーの再生方法を変更し出力先を変更できる様にした #43 ,SideToneは既定の出力先のみ #65
    • Changed: サイドトーン機能復活 issues #65
    • Changed: Send current freq every [ ] min. をsec.に変更 issues #70
    • Changed: UCheckWinのフォントサイズをMainウインドウと連動するように変更(FreqList, CheckCall, CheckMulti, CheckCountry) issues #69
    • Fixed: #71 RIG切り替えキーの初期値を ALT+. から Shift+X に変更 issues#39
    • Fixed: User Defined Contestのマルチ画面でjump to latest multiが効かない不具合の修正 issues#35
    • Changed: ICOM機のRIT制御対応機種にIC-7600追加
    • Fixed: IC-7100, IC-9100, IC-9700 のRIT制御の設定誤り修正
    • Fixed: CFG編集で、provやcityの行が無いorコメントの場合、変更が反映されない不具合の修正
    • Fixed: バンド別シリアルNOで再ロード時にシリアルNOが不定になる不具合の修正
    • Changed: Scoreへの追加情報試作(1)
    • Changed: COMポートの速度に56000bps, 57600bps, 115200bps, 128000bps, 256000bpsを追加
    • Changed: ICOM機でのRIT/XITサポート
    • Changed: TS-590/890/990の追加
    • Changed: AntiZeroin機能 Issues #40
    • Changed: 現在周波数から100Hz以内のコールを自動入力する機能を一旦削除 Issues #40
    • Fixed: PartialCheck メモリーリーク修正
    • Changed: JCLのExceptionDialogを導入
    • Fixed: Workdにした場合、背景色が白になってしまう具合の修正
    • Fixed: TSpotList,TBSListで”引数は範囲外です”エラーの対策を行った
    • Fixed: Clusterウインドウでのメモリーリーク修正
    • Fixed: Current BandScopeで対象コールをダブルクリックすると全部消えてしまう不具合の修正
    • Changed: Current BandScopeでバンド変更した場合、Spotをバンド別データよりコピーする
    • Fixed: QSO編集時、当該QSOをDupeCheck対象から除外するところの不具合修正
    • Changed: BandScopeの初期値を全てOFFに変更
    • Fixed: Number欄のPartial Checkで未入力時メモリ2重解放による”無効なポインタ”エラーの修正
    • Fixed: ツールバーF11,F12ボタンのToolTip表示設定漏れ修正

      zlog_keyedit.exe

    • Changed: マルチOP時にOP毎のVoiceファイル設定を持ち、OP切り替え時にファイルも切り替える Issues #58
    • Fixed: #71 RIG切り替えキーの初期値を ALT+. から Shift+X に変更 issues #39
    • Changed: CQ/SPモード切替

      zlog_telnet.exe

    • New Feature: zLog TELNET 追加

      2021/01/18 Beta2

      zlog.exe

    • Changed: Shift+Xでリグ切り替え時の動作の改良 Issues #102
    • Changed: Cabrilloファイルにactual freq.を入れる Issues #100
    • Fixed: サウンドデバイスが無い場合にアプリケーションエラーになる件の修正 Issues #99
    • Changed: Magical Calling機能 Beta版フィードバック Issues #40 1.VFO変化でSPモードへ移行 2.機能#116にF1キーをデフォルトで割り当て 3.SPモード移行時にCQリピート解除
    • Changed: OmniRig V1.19対応 #85
    • Changed: WinKeyer USB V2.3/V3.1対応 Issues #74

      zlog_keyedit.exe

    • Changed: OKボタンクリック時、ZLOGHELP.TXTを作成する Issues #105

      2021/02/20 Beta3

      zlog.exe

    • Fixed: WinKeyer 使用時のSPモード不具合の修正,CW Keyboardで[AR][BK][KN][SK]が効かない不具合の修正とF1キーの件修正 Issues #74
    • Changed: CW送信電文の置換マクロに$G(挨拶)追加 Issues #115
    • Changed: rcvd欄他もIME使用禁止に変更 Issues #112
    • Changed: SPモード時にCQを中止する設定を追加 Issues #111
    • Changed: zlog.opファイルからもロードするようにする Issues #58
    • Fixed: OPを切り替えてもPowerが変わらない不具合の修正 Issues #58
    • Fixed: SPCデータのCALLSIGNが全てAsciiかのチェックを追加 Issues #37
    • Fixed: 仮想COM経由CWキーイング不具合の修正 Issues #110
    • Fixed: ReverseTheSignalLines不具合の修正

      2021/03/02 Beta4

      zlog.exe

    • Changed: VoiceにもCQ2とCQ3を追加する Issues #124
    • winkeyの速度調整を 5->50wpmと設定し、スライドバーの可変範囲と合わせる
    • Changed: Magical Calling: RIT/XIT制御をコマンド&ショートカット化 Issues #119
    • Changed: [BT][VA]を追加、”-“の符号を本来の物に修正 Issues #120
    • Changed: Magical Calling: パラメータを細分化し初期値調整 Issues #119
    • Fixed: zlog.op取り込み時の改善 Issues #58
    • Fixed: WinKeyerで、-や=が送信できない件の修正 Issues #114, #122
    • Fixed: 起動時にCWのWPMが前回終了時の値にならない件の修正 Issues #117
    • Changed: CQ/SPパネルクリックでもモード切替する様に変更 Issues #118
    • Fixed: Magical Calling: Useフラグ確認漏れ、CQ/SPモード確認漏れ Issues #119
    • Changed: CQメッセージはBANK-Aから選択バンクへ変更 Issues #121
    • Changed: CQ1~CQ3の送信メッセージをコマンドやショートカットキーで選択できるようにする Issues #114

      zlog_keyedit.exe

    • Changed: 機能名称の変更
    • Changed: Magical Calling: RIT/XIT制御をコマンド&ショートカット化 Issues #119
    • Changed: CQ1~CQ3の送信メッセージをコマンドやショートカットキーで選択できるようにする Issues #114

      2021/04/03 Beta5

      zlog.exe

    • Changed: 協力者欄に “ZLOG-REIWA ML参加者のみなさん” を追加
    • Fixed: zlog.exeと同じフォルダに配置したZLOG.SPCがロードされないの修正 Issues #128
    • Changed: CTY.DAT関係リファクタリング
    • Changed: DXコンテストのマルチウインドウもフォントサイズ変更に対応 Issues #96
    • Changed: CW/Voiceの送信中止は両方とも行う様にする Issues #127
    • Changed: 6D,FD,ACAG,Generalのマルチウインドウもフォントサイズ変更に対応 Issues #96
    • Changed: ALL JAコンテストのマルチウインドウ改善(ALLでWorkedは赤になる様に変更) Issues #96
    • Changed: ALL JAコンテストのマルチウインドウ改善(ALLを一番左に)Issues #96
    • Fixed: 6m&DOWNコンテストのマルチ画面で1.9Mのラベルが非表示になっていない
    • Fixed: OPリストが未選択時にDeleteボタンを押すとアプリケーションエラーとなる不具合の修正
    • Changed: 終了時にバンド/モードを記憶して、次の起動時にそのバンド/モードに復帰する様に変更 Issues #126
    • Changed: CQZone Continent ITUZoneの順に表示 Issues #113 の2-b
    • Fixed: メモリーリーク修正 Issues #113 関連
    • Fixed: DAT使用時にWorkedを表す赤い行が1行ずれている不具合の修正 Issues #113 の2-a

      2021/04/12 Release

      zlog.exe

    • Changed: 協力者欄に JE3VRJ,JJ8DAN,7N4LNK,JI0VWL,JK1JHU,JS1OYN,JI1XSE を追加
    • Fixed: CWモード時の「Stop」ボタンが常にEnableになっている件の修正 Issues #132
    • Fixed: memo欄右の余白を適正化 Issues #133
    • Fixed: JIDXコンテストでバンドメニューに不要なバンドが出ている件の修正 Issues #134

20210412.zip
ZLOG2500 260

Version 2.5

2020-09-28T08:01:25Z

Details

全市全郡コンテストに向けての最終版

各局さんの協力でここまでできました。 Ver.2.4.1.0から約3ヶ月経ちましたが、その間様々な角度からご意見頂き、 多くの議論を行って完成度が上がりました。ありがとうございます。 まだまだ不具合などあると思いますが、一旦の区切りとしてリリースします。

詳しくはマニュアルページ(wikiページ)も参照願います。 https://github.com/jr8ppg/zLog/wiki

ファイルバージョン 2.5.0.6 です。

主な改良点

  • バンドスコープの拡張(バンド表示)
  • ICOM機の周波数取得の改善
  • User Defined Contest選択ウインドウの改良,CFGファイル編集機能
  • Quick Memo機能追加
  • Voice対応(復活)
  • CW Message Pad機能追加
  • パドル処理(キーヤー処理)廃止
  • CWキーヤー処理の細かな不具合修正
  • F1キーからF12キーは初期状態でメッセージ送信に変更
  • USBIF4CW Ver.2.3の対応強化(WPM同期、Delay同期、パドルリバース)
  • USBIF4CW Ver.1(AMD-USB-KEY)対応(キーイングのみ)

お知らせ

バンドスコープを使わない方は、Windows-Optionsメニューをクリック、OptionsウインドウのBandScopeタブで全バンドOFFにして下さい。

History

2020/07/29 Beta1

zlog.exe

  • Fixed: Allow to log dupesがONの際の動きが間違っている件の修正
  • Changed: メインウインドウ、最後のQSOが常に選択状態になるのがいまいちとのことで修正。
  • Fixed: CW KeyboardでSHIFT+B(b)等の入力が本体側に取られている件の修正
  • Changed: BandScopeの拡張(バンド別のBandScope)
  • Fixed: ALLJAでバンド変更にマルチウインドウが連動しない不具合の修正
  • Changed: CW Message Padを追加
  • Changed: リグコントロールでFT-2000とFT-991ではLastFreq機能が動作しない不具合を修正
  • Changed: CabrilloでのExport追加
  • Fixed: IC-9700の定義修正(430-1200を144-1200へ)
  • Changed: SuperCheckの対象SPCファイルをZLOG.SPC固定から*.SPCへ変更
  • Changed: バックアップを3世代行う様に変更
  • Changed: ロギング時にSentNRより”_“を削除する
  • Changed: 送信NR修正機能追加
  • Changed: CWで交信終了時Invalid Numberの場合、自動でNR?を送るか選択できる様にした
  • Changed: Quick QSY機能にRIG選択を追加
  • Changed: User Defined Contestロードの改良
  • Changed: ICOM機でPolling時、03コマンドと04コマンドを交互に送出する
  • Fixed: コンテスト選択ウインドウで「Cancel」すると、各ウインドウの位置や大きさが消えて無くなる件の修正
  • Changed: ZAA機能追加
  • Fixed: ウインドウ位置を記憶していないときにウインドウサイズを10x10にしてしまう現象の修正
  • Fixed: 「File」-「Merge File」機能でQSO比較が間違っている不具合の修正
  • Changed: ポーリング間隔を変更、通信速度9600bps以下は150ms、19200bps以上は75msとしてみた
  • Fixed: ICOM機での周波数食い違い現象の改善

    zlog_keyedit.exe

  • Changed: 機能#103,#104,#105追加

2020/08/13 Beta2

Beta1からの変更点

zlog.exe

  • Fixed: フィールドデーコンテストの<FDCOEFF>タグ修正
  • Fixed: BandScopeで他バンドのマルチチェックはNR未入力の場合のみとする
  • Fixed: Analyzeウインドウ,1局目が21時台では無い場合の表示を正しくした
  • Changed: TS-570/590追加(TS-2000と同じだけど1.9M~50Mまでの設定)
  • Changed: MMTTY時CW用COMポートクローズ
  • Changed: SuperCheckで *.SPC ファイルはファイル名順にソートする
  • Changed: SentStrの取り扱い仕様変更,新規ZLOファイル作成時は各コンテストプリセット内容,2回目以降はzlog.iniに記録された内容
  • Changed: Quick Memo機能追加
  • Changed: BandScopeアップデート(新鮮度表示、SpotSource別色設定等)
  • Changed: JARL E-LOG 1.0でmemo欄の出力は不要の為削除した
  • Changed: F9,F10用にCW Message 9番, 10番を追加

    zlog_keyedit.exe

  • Changed: F9,F10用にCW Message 9番, 10番を追加
  • Changed: 0~9キー(フルキー側)を指定できる様に追加

2020/09/04 Beta3

Beta2からの変更点

zlog.exe

  • Fixed: CTRL+TでPTT EnabledがOFFなのにPTT ONしていた不具合を修正
  • Fixed: USBIF4CWでPTTがOFFにならないことがある件の修正
  • Fixed: iniファイル内のキー定義エントリが無い場合のキー初期値修正漏れ
  • Changed: zlog_key.iniが無い場合又はiniファイル内のキー定義エントリが無い場合、プログラム内の初期値を適用するように変更
  • Fixed: ショートカットキー入力がどこかに奪われてしまって入力できない現象の修正
  • Fixed: BandScopeの色分け設定変更、workedのboldをoff→on、Wanted Multiの初期値をwhite→red、SpotSourceのResetボタンクリック時の色がおかしい点の修正
  • Changed: #113 CQ送出中止コマンド追加,ノートPCでESCキーが効かないケースがあるため
  • Fixed: OpenDialogでファイル名欄に前のファイル名が残っている不具合を修正
  • Fixed: Single-OPで起動後、New ContestでMulti-OPにするとOP欄が表示されない件の修正
  • Fixed: コンテスト一覧で余白部分ダブルクリックでアプリケーションエラーの修正
  • Changed: #083 交信終了にショートカット”;”を追加(復活)
  • Changed: 協力者コールサインを追加(JJ1CVH)
  • Changed: カレントバンド用のBandScope追加
  • Changed: SelfSpotをZ-Serverに送る際、Numberが送られていないので追加
  • Changed: Sent欄について再修正,Select User Defined ContestウインドウでEditできる様に変更,OptionsのSent欄はReadOnly化
  • Changed: User Defined Contest取り込みでf1~f4は個別に選択できる様に修正
  • Fixed: OP名に漢字を入れた場合に、OPを選択しても電力符号が反映されない不具合の修正
  • Fixed: Paddle EnabledをOFFにするとCW送信自体もOFFになってしまう件の修正
  • Fixed: 「File」-「Open Contest」メニューで交信リストが更新されない不具合を修正
  • Changed: VOICE機能復活(サウンドファイルパス設定を追加,実ファイルが無い場合の処理追加とMP4除外)
  • Fixed: Cabrillo出力でDXコンテストでも-9時間してしまっていた件を修正
  • Fixed: 追加したCWの9番10番について、バンク切り替えをしてもツールバーボタンの色が変わらなかった件を修正(#092 CTRL+F操作)

    zlog_keyedit.exe

  • Changed: zlog_key.iniが無い場合又はiniファイル内のキー定義エントリが無い場合、プログラム内の初期値を適用するように変更
  • Changed: #113 CQ送出中止コマンド追加,ノートPCでESCキーが効かないケースがあるため
  • Changed: #109,#110 #111,#112 F9,F10用にCW Message 9, 10を追加
  • Changed: 0~9キーを追加(テンキー除く)
  • Changed: #101,#102,#106,#107,#108 Quick Memo機能

2020/09/13 Beta4

Beta3からの変更点

zlog.exe

  • Changed: BandScopeの色分け,Z-ServerにSpotGroupを導入
  • Changed: CWキーイングのPTT After Delayが機能していなかった件の修正
  • Changed: USBIF4CW対応(パドル処理廃止,パドル割り込み時CW送出停止機能追加)
  • Changed: JARL E-LOG 2.0 必須項目は見出しを青文字とした(入力チェックはしない)
  • Changed: ACAGマルチウインドウにJump to Latest Multiを追加(ONで今まで通り)
  • Changed: CFGファイルからProv,City,F1-F4取込で、「File」-「New Contest」した際に前の状態のままになっているのを修正
  • Changed: JARL E-LOG 2.0 マルチOPリストを出力可能とした
  • Fixed: SummaryInfoダイアログの枠よりボタンがはみ出ているのを修正
  • Changed: FileSaveDialogで初期値のパスとファイル名が良くない(ファイル名にフルパス)件の修正
  • Changed: F11,F12キー用コマンド #114, #115, #116, #117, #118, #119 追加
  • Changed: CFGファイルからProv,City,F1-F4を取り込んだ場合はzlog.iniに保存しない。また、Optionsウインドウで編集もできない様にする。

    zlog_keyedit.exe

  • Changed: F11,F12キー用コマンド #114, #115, #116, #117, #118, #119 追加
  • Fixed: #089 バンド変更と#090 モード変更の初期値が逆になっていたのを修正

2020/09/16 Beta5

Beta4からの変更点

zlog.exe

  • Changed: USBIF4CW Ver.1(AMD-USB-KEY対応)
  • Fixed: DXコンテストでCTY.DATが無いのにLoadedと表示される不具合の修正
  • Fixed: 追加したCWの11番12番について、バンク切り替えをしてもツールバーボタンの色が変わらなかった件を修正(#092 CTRL+F操作)
  • Changed: #113でPTT ControlがOFFの時でもPTT OFFする(#086でPTT ONにした際の解除)

2020/09/28 Release

Beta5からの変更点

zlog.exe

  • Fixed: CW,Voiceツールバーのボタン右クリックのEditメニューの動作不具合修正(RTTY時の不具合も)
  • Fixed: CQ2,CQ3に入力した内容がBANK Bに入ってしまう不具合の修正
  • Changed: CQ2,CQ3の取り扱いについて整理(CW AだけでCW NやRTTY,Voiceは関係無かった)
  • Changed: BandScopeでCurrent Band表示の際にそれがわかるようにキャプションに[Current]表示を追加
  • Changed: CW KeyboardウインドウにQRS,QRQ機能を追加
  • Changed: メッセージ送信11番,12番のキーアサインをF11,F12に変更
  • Fixed: QuickQSYのモード変更仕様がいまいちな件を修正
  • Fixed: CWモードでCtrl+Z送出&停止後にSHIFT+Zを送出すると、文字入力でCQ連続送信が停止することがある不具合の修正
  • Fixed: CQリピート5回以上でランダム再生の際、PTT EnabledがOFFでもPTTがONになる不具合の修正
  • Changed: USBIF4CWのBefore/After Delay値は最大254msとする
  • Fixed: CWキーイング,After Delay修正の結果、連続送信ができなくなった件を修正
  • Changed: USBIF4CW対応,PTT制御なしに対応
  • Changed: USBIF4CW対応,Paddle Reverseを追加,WPM計算式を変更,After Delayが50ms未満にならないように変更
  • Changed: USBIF4CWでWPMとPTTDelay同期する,Ver1/Ver2自動判別
  • Changed: CW KeyboardとQSO EditにCQ2,CQ3の機能が無かったため追加した
  • Fixed: CW KeyboardとQSO EditウインドウでF9,F10が効かない不具合の修正、F11,F12のキー設定がずれていた件の修正
  • Fixed: CW BANK-B選択時のCQ1,CQ2,CQ3ボタンの動作不具合修正
  • Fixed: OptionsウインドウでOKボタンクリック後、BandScopeウインドウを設定に従って再表示するように変更

    zlog_keyedit.exe

  • Changed: メッセージ送信11番,12番のキーアサインをF11,F12に変更

20200928.zip
ZLOG2410 87

Version 2.4.1.0

2020-07-01T11:51:56Z

Details

ALL JA8で気がついたところを修正しました。大きな影響はありませんが、追加のショートカットが2つあります。 zlogwin_2410_20200701.zipは32ビット版です。64ビット版が欲しい方は自分でビルド願います。

zlog.exe

  • Changed: PSE QSLとNO QSLを記録するショートカットを追加
  • Changed: 64ビットコンパイルに対応
  • Fixed: ALL JAでバンド変更にマルチウインドウが連動しない不具合の修正
  • Fixed: セキュリティ的な修正

zlog_keyedit.exe

  • Changed: PSE QSLとNO QSLを記録するショートカットを追加
  • Fixed: 機能番号を3桁に統一(バグ修正)

20200701.zip
ZLOG2405 37

Version 2.4.0.5

2020-06-21T05:02:23Z

Details

6月のコンテストに向けての最終版

各局さんの協力でここまでできました。ありがとうございます。 まだまだ不具合などあると思いますが、一旦の区切りとしてリリースします。 詳しくはwikiページも参照願います。

※今回リグ追加がありました。その関係でzlog.iniファイルへの記録を番号からリグ名に変更しています。 リグコントロールを行っている方は再度リグを選択して下さい。

※OptionsのPreferencesタブで各バンドの電力符号を設定できる様になりました  cfgファイルのpower指定は”-“だけ有効です。PLMHは無視されます。

2020/05/25 beta1

  • Changed: 協力者コールサインを追加(JO3JYE, JE1CKA)
  • Changed: ショートカットキー変更に対応(zlog_keyedit.exe)
  • Changed: FT-817向けの修正 by JO3JYE/3
  • Changed: Super CheckのN+1検索を追加
  • Changed: BandScopeの改良(ちらつき改善)
  • Changed: J-modeで7の他に8を通すように修正
  • Changed: IC-705を追加
  • Fixed: WPXコンテスト系での入力フィールド幅がイマイチだったのを修正
  • Changed: Score, Partial Check, Super Check, N+1, Packet Clusterウインドウのフォントサイズを交信リストに連動する様に変更
  • Changed: Scoreウインドウの大きさ改善
  • Fixed: CWのCTRL+Zが、本来のCTRL+Z(Undo)と競合する(両方動いてしまう)不具合の修正
  • Fixed: CWツールバーの緑の①②等を右クリックして「Edit」メニューを選択すると、「無効/非表示ウインドウにはフォーカスを設定できません」のメッセージが表示されEditできない不具合を修正
  • Changed: SuperCheckを改良。指定フォルダ内のZLOG.SPCと.ZLOファイルを全て読み込む。

2020/05/29 beta2

以下、beta1からの変更分

  • Changed: JARLコンテストのスコアウインドウに、QRVできないバンドは表示しない様に変更
  • Changed: スーパーチェックデータのバックグラウンド読み込み
  • Changed: Super CheckとN+1でポータブルは除く様に変更
  • Changed: FT-991対応 by JO3JYE/3
  • Changed: 使用RIGのiniファイルへの記録を番号から名称へ変更した
  • Changed: MASTER.SCP読み込み対応
  • Changed: 最新のCTY.DATを使用する様に変更(CQWW.DAT,DXCC.DAT,IARU.DATは廃止)
  • Fixed: Z-Server連携でBOOL型の電文が仕様と違う件の修正

2020/06/01 beta3

以下、beta2からの変更分

  • Fixed: CTY.DATが無いときにアプリケーションエラーになる件の修正(Unknown Country ダミーレコードが無いから)
  • Changed: パワーコードの件の修正

2020/06/09 beta4

以下、beta3からの変更分

  • Changed: ショートカットキー#100追加
  • Changed: N+1ハイライトの設定を追加(Miscタブ)
  • Changed: Aboutウインドウに協力者コールサインを追加(JH5GHM)
  • Changed: N+1の改良(距離順に表示する、FullMatchは色を付ける)
  • Fixed: Analyzeウインドウで更新する度にクリアされないでどんどん累計されていく不具合の修正
  • Fixed: BandScopeに”+”マークが出なくなった件を修正
  • Changed: BandScopeに”CQ”表示を追加
  • Fixed: max QSO/hの計算対象データがちょっと違っていた
  • Changed: QSOリストのmemo欄に記録される周波数を(7120)から(7120.5)の様に100Hz台も表示
  • Fixed: Virtual Rigが動作しなくなった件の暫定修正

2020/06/21 release

以下、beta4からの変更分

  • Changed: SHIFT+Mでのモードトグル範囲を変更(28MにFM追加)
  • Fixed: 起動時、PTT/Keying用COMポートのRTS/DTRはOFFとする
  • Changed: Spot情報のCQ判定方法を変更(コールサインの後方に”CQ “の文字列があれば良いことにする)
  • Changed: clusterlist.txtファイルが存在する場合、コンボボックスの選択肢として読み込む様に変更
  • Changed: Cluster接続先アドレスが、host:port形式ならポート番号はそちらを使用するように変更

20200621.zip
ZLOG2370 58

Version 2.3.7.0

2020-05-09T04:45:29Z

Details

2020年ゴールデンウィーク最終版

  • Changed: PartialCheckウインドウ選択行の文字色が見づらいので変えてみた
  • Update README.md
  • Fixed: 24時間を超える交信が正しくグラフ化されない不具合の修正。過去48時間まで表示可能とする。
  • Changed: Packet Clusterウインドウ選択行の文字色が見づらいので変えてみた NEW MULTI→非選択:赤 選択:マゼンタ NEW STATION→非選択:緑 選択:黄 WORKED→非選択:黒 選択:白
  • Changed: Aboutウインドウに協力者コールサインを追加(JN1LNC, 7M4KSC, JA1ABC)
  • Changed: プログラム起動時はCQモードとする(仕様変更)

20200509.zip
ZLOG2361 24

Version 2.3.6.1

2020-05-04T09:19:59Z

Details

ALL JAコンテストと東京コンテストでの使用結果の反映です。 情報提供など:JL1LNCさん、7M4KSCさん、JA1ABC/2さん

  • Fixed: ICOM機種選択時にアプリケーションエラーとなる不具合の修正

  • Fixed: CheckMultiで下記の様に変に表示される不具合の修正

誤
”01     北海道               WWorked on this band. orked on : ”

正
”01     北海道               Worked on this band. Worked on : ”
  • Fixed: ADIF出力時にJSTのままで出力される不具合を修正

  • Changed: QSO Rateウインドウのサイズと位置を記憶する

  • Changed: QSO Rateウインドウの近代化① ・TChartコンポーネントを利用 ・グラフの棒にQSO数を表示 ・累積交信数グラフ(折れ線) ・リサイズ可能ウインドウ

  • Changed: 存在しない49,50のマルチを削除とソース整形

  • Changed: ICOMの24機種を追加に伴って、RIG選択コンボボックスを手直し

  • Fixed: ALL JAコンテストのScoreウインドウでTotal行のCW %の計算が、CW含むQSO数÷得点になっていた。正しくはCW含むQSO数÷QSO数

  • Changed: ICOMの24機種を追加(7M4KSC局情報提供)

IC-703
IC-707
IC-721(IC-725)
IC-728
IC-729
IC-731(IC-735)
IC-732(IC-737)
IC-746PRO(IC-7400)
IC-7000
IC-7200
IC-750/750A(IC-751)
IC-7600
IC-78
IC-760(IC-761)
IC-760PRO(IC-765)
IC-780(IC-781)
IC-575
IC-910/911
IC-271
IC-371(IC-471)
IC-375(IC-475)
IC-9700
IC-1271
IC-1275

20200504.zip
ZLOG2350 35

Version 2.3.5.0

2020-04-27T13:42:29Z

Details

Changed: DATファイル読み込みフォルダの動きを変更し、CFGフォルダと同じフォルダにあるものとする。Path設定はCFGファイルのオープンダイアログの初期フォルダとする。 Fixed: JARL E-LOG 2.0 の送受信ナンバーの形式が違っていた件の修正

誤
59106H 5936H

正
59 106H 59 36H

20200427.zip
ZLOG2340 51

Version 2.3.4.0

2020-02-22T03:09:35Z

Details

Bugfix 交信リストの右クリックメニュー「Change Operator」でOP変更を行うと、OP名に”&”が入る件の修正

20200222.zip
ZLOG2330 7

Version 2.3.3.0

2020-01-30T13:18:38Z

Details

Bug fix zLog起動時のメインウインドウの位置が前回位置では無くセンターになっていた件の修正

Improvement MessageBox()等のダイアログをセンタリング表示するためのHookを追加

20200130.zip
ZLOG2320 9

Version 2.3.2.0

2020-01-25T14:30:03Z

Details

Bug fix ・CTRL+NとCTRL+SHIFT+Nの動作が逆だったので修正 ・Z-Server連携での、EDITQSO,DELQSO,INSQSO時の画面更新不具合を修正

New Features ・ALT+Wキー(CALLとREPORTをクリア)を追加

Improvement ・CTRL+S,CTRL+SHIFT+Sでのフォントサイズ変更時に列幅を自動設定 ・HEIGHTコマンド廃止 ・CTRL+N時にコールサインフィールドへフォーカス移動 ・CTRL+EnterでもCTRL+Nと同じ動作をするように変更 ・Quick Referenceウインドウをモードレス表示に変更 ・ウインドウキャプションにRunning/Multi,PC名,ファイル名を表示するように変更 ・Multi Stationの設定をOption画面で可能にした

20200125.zip
ZLOG2310 19

Version 2.3.1.0

2019-12-17T13:54:32Z

Details

USBライブラリを最新のJEDI JVCL に置き換えたバージョン。あわせてCW Keying処理全体を見直して整理。 Windows7 でブルースクリーンになる方はこちらを使って下さい。 COMポートとUSBIF4CWでキーイングできるところまでは確認済み。 問題なければ今後はこちらのバージョンを本系に採用する。

20191217.zip
ZLOG2306 9

Version 2.3.0.6

2019-12-14T11:29:22Z

Details

協力各局に動作確認を行ってもらっているバージョン。 Windows7でブルースクリーンになる現象あり。(環境による)

20191214.zip
ZLOG2305 9

Version 2.3.0.5

2019-12-14T10:23:47Z

Details

20191210.zip